話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ

アメトーーク「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー2」 ナダルはどれだけ空気が読めないんだ!!

2016/11/04

2016年9月1日にアメトーークで放送された第1回ナダル・アンビリバボーだが11月3日なんと大好評すぎてナダル2が放送決定とのことだ。

芸人としてネタの宝庫でいじられたい放題のナダルだが、決して友人関係では付き合いたくないようなトークが第1回では放送されていた。

 %e3%83%8a%e3%83%80%e3%83%ab
出典 http://ameblo.jp/ai-taku03/entry-12196224241.html
 

果たして今回はどんな奇想天外な行動が報告されるのだろうか。

前回のぶっ飛び伝説を紹介しつつナダルさんについてみてみよう!!

ひんしゅく体験 ナダル・アンビリバボー

前回の放送は冒頭でも書いたとおり2016年9月1日のこと。

そこで、どんな事が話されたのか見てみよう。
  • 中学生ムービー事件
  • 今田さんもてたい事件
  • 先輩に対しての無礼発言の数々
  • 先輩から招待されたお食事会に勝手に人を呼ぶ
  • ナイナイ矢部に対しての無礼態度事件
  • もらしてしまった事件
  • 誰に対しても上から発言
などなどまだまだ紹介しきれないほどのエピソードがある。

全てを紹介しだすととんでもない長さになってしまうのでかいつまんで説明していくことにします。

先輩芸人に対しての無礼な発言

今田さんが俺ももてたいわぁという発言に対して

「いつかもてる日がきますよ」

・・・・?

普通先輩に対しては

「いまでも全然もててますよね?」

の一言くらい言ってもいいはずだが・・・

またある時はバンビーノに対して

パクりたい1グランプリで優勝したときの話しで

「これからはやりますね!!おめでとうございます」

などの祝勝会雰囲気の楽屋でナダルが一言

「消えかかった炎がまた付きましたね」

・・・ナダルの炎が消えかかってますね。

もらしてしまった事件

ひどく腹が痛かった際、トイレに行って全部出した後でシャワーに行ったという。
ところがシャワー中、まだ余波が来て煙のようなもの(笑)が出た為、急遽再びトイレに駈け出したという。

トイレまでは間に合わずしかし漏らすにはプライドが許さず手でキャッチをしたとのこと。。

そして、浴槽の排水溝から流して熱湯消毒をして万事解決!!と思いきや

排水溝がつながっていて洗い場のほうから逆流してきたとのこと・・・

想像を絶するカオスだな。。。

 

 

こんな空気も読めず社会的常識が感じられないナダルはなんでこんな人間に育ってしまったのだろうか。

スポンサードリンク



 

ナダルの人間性はどうやって形成されたのか

ナダルさんの本名は「相浦 英樹さん」なんですね。

芸名は、テニスプレイヤーのラファエル・ナダル選手から取ったそうですが、テニスの経験はないそうです。

顔もそんなに似ている感じはしないですが・・・、顔が濃いから、もしかしたら実際に見るとちょっと「ナダルっぽい」のかもしれないですね。

NSCに入学する前は、お漬物屋さんで働いていたというナダルさん。

もともとは水族館の飼育員になりたいという夢があって、近畿大学農学部水産学科入学・卒業するも、就職先がなく、水産学科の食品つながりということで神戸で商売している老舗漬物屋に正社員として就職したそうです。

しかし、お給料が少なく、将来への不安があったために、2年続けて消防士の試験に挑んだそうですが、2回とも小論文で不合格になり、断念したという経験もあるそうです。

引用 http://gamenique.com

まずここまで空気が読めないというか先輩に対して無礼な態度をとってしまうナダルさんの重大な欠点としては語彙力のなさというか国語力や言葉の引き出しの少なさにあると思います。

言葉の意味を知らないからこそ褒めているつもりが、おいおいそれけなす時に使う言葉だよみたいな・・・。

上記でも消防士の試験で二回とも小論文で落ちている所を見ると言葉をしゃべるや適切な言葉をチョイスして人に伝えるというのが極めて苦手なイメージですね。

というかそれってお笑いとして致命的な気がしますがこれも度を超えると笑いに変えられるのかもしれませんね。

また、ここまで空気を読めないと脳に疾患があるのかなとも疑いたくなりますよね。

疑いたくなるのはアスペルガ―症候群

特徴などはこちら

人の気持ちを読み取るのは苦手。

そして、社会のルールを理解できないなど・・・

そこまでではないですがもしかしたらと疑いたくなってしまう事もあるレベル。

まぁお笑いの実力者として本人も認識して笑いのネタを提供するためにやっている事でしょう。




 

さぁここまで破天荒なコロチキ ナダルさんを前回放送の「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」をもとに話を進めてきましたが、今回はどのようなネタが飛び出すのでしょうか。

非常に楽しみな企画は11月3日放送です。

ぜひぜひ皆さまお楽しみにご覧ください。

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ