話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

ニュース・スポーツ

水トクで放送「清水寺盗撮犯逮捕劇」 55歳高校数学教師の逮捕劇一部始終。

11月16日放送の水トク!「張り込みスクープ24時 激撮!ワルの(秘)事件簿」で清水寺での盗撮逮捕劇一部始終が放送されました。

事件自体が起きたのは10月16日午後1時。TBSの同番組による通報により事件が発覚し、逮捕となっています。

そして、今回の放送で一連の疑惑の行動や逮捕した瞬間の様子が放送されていますのでそれに言及していこうと思います。

%e7%9b%97%e6%92%ae

清水寺高校教師盗撮事件の全貌

逮捕されたのは大阪府立久米田高校教師 田村恵一容疑者55歳

数学教師と言う事です。

京都府の迷惑行為防止条例によって逮捕となりました。

田村教諭は懲戒解雇の処分を受けている。

 

スポンサードリンク



 

田村容疑者の当日の行動

TBSの取材班が目を付けたのは田村容疑者が持っているカメラの望遠レンズ。

望遠レンズは本来ズームしてのポイントを撮影するために使う機能です。

このような行楽地での撮影をする際は確実に引いて風景を撮影することが多いとのことで、明らかに不審な様子です。

放送でも明らかにその不審な動きがみうけられました。

そして、カメラのレンズの先にあるのは、風景ではなく女性!

しかも、短めのスカートをはいている人達だけです。

田村容疑者が撮影場所に使っていたのは仁王門のある石段に座っている若い女性です。

カメラの性能も番組で検証されていましたが数十メートル離れた所から人の顔だったり、将棋の駒等が鮮明に見えるほどの高性能です。

そのカメラを駆使し、石段に座る女性のスカートの中を盗撮していたのです。

そして、取材班はなんとその撮影している背後にまわりその中の映像までも撮影していました。

これは本当に見ていて度肝を抜きました。

そこまでやんのね・・・すごい・・

しっかりと女性が石段に座る姿がシルエットで映し出されていました。

そして、片手には小型のカメラをもっていました。

完全に盗撮する気満々だったのでしょうね。

 

逮捕後の田村容疑者の様子は

%e9%80%ae%e6%8d%95逮捕直後はかなり慌てふためいており、しきりにカメラのデータを全て消そうとしていました。

そして自供後、事の重大さに気付いた所でかなり取り乱しており、

「すいません、すいません」

の連呼。

そして、警察官2人に取り押さえられながらも必死で逃げようとしていました。

警察官もその暴れた態度に言葉が厳しくなり完全に体を押さえつけるような体制に入り応援を呼んでいました。

それでもなお田村容疑者はなんとか逃げようとトイレに行きたいなどと言いその場を離れようとしましたが、それを許されるわけもなく拘束。

石段に座らせられようやく観念しそのまま連行となりました。

かなり緊迫して、容疑者の心の動揺がみうけられる映像でした。

 




 

盗撮行為はれっきとした犯罪行為です。

被害者になられた方の心に大きなダメージを残します。

今回の被害者の18歳の女子大生の方も

「気持ち悪いし、もうこのような事を二度としないでほしい」

と語っています。

蔓延する盗撮被害とそれを助長する最新の機器、科学の発達は人々の生活を豊かにするための人類の進歩。

それを悪用するの知恵を付けることは人類の退化。

聖職者である教師の起こした一連の事件、なんか色々と考えさせられるものがあります。

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-ニュース・スポーツ