話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

芸能・文化

ボブディラン氏ノーベル賞授賞式欠席 ある意味超絶リスペクト

2016年のノーベル文学賞に選ばれたボブディラン氏。

今までは受賞するのかしないのかはっきりしないままずっと沈黙を続けていた。

しかし、10月29日スウェーデン・アカデミーより受賞を許諾するという旨の連絡を受けたと発表された。

そして、授賞式はなんと

「行けたら行くよ」

などと言う言葉でさらっと流したというから驚きである。

そして、本日出欠が発表された。

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f
 

スポンサードリンク



 

ボブディラン「先約があるから休みます」

11月17日ボブディラン氏はいとも簡単に出席しない旨をスウェーデンアカデミーに連絡したという。

しかも、この名誉ある賞を取っておきながら先約があるというから驚きである。

ノーベル賞授賞式より重要な用事とは一体何なんでしょうか・・・。

音楽界の重鎮ボブディランはやることなすこと破天荒でまさにわが道を行くというのを地でできる人物なのでしょう。

それにしても一体先約とは何なんでしょう。

気になりますね。

日本のロックシーンからもリスペクトの声

日本のロックバンドのギタリストマキシマムザホルモンの亮君からはこんなコメントが寄せられています。

ボブディランのノーベル賞授賞式の「先約があって欠席」。
実は特に用事なんかなく「ちょっとぜんそく気味だから…」て仮病使って当日布団の中でそわそわしながら「ボブディラン 来て欲しかった 」 てスマホでエゴサーチしてたらまじ糞ジジイ過ぎて超絶リスペクトで全アルバム買い揃える。

byマキシマムザ亮君

公式Lineより

何とも皮肉なリスペクトですね。

しかし、本当にわが道をいくボブディランさんある意味かっこいいですね。

いつまでも長生きをしてこれからも数々の伝説を残していってもらいたいですね。

今後の続報を期待します。

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-芸能・文化