話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ

不思議な島「クリスマス島」でクリスマス付近に大量発生するアレとは??

2016年12月21日に世界仰天ニュースで放送される「クリスマス島」

このクリスマス島では毎年クリスマス付近の時期になんと「カニ」が大量発生するという事だ。

このカニはアカガニと言われるカニのようでなんとその数1億匹以上との事です。

なんでカニが大量に発生するのか?それがなんでクリスマスなのか?

クリスマス島に眠る秘密に迫ります!

クリスマス島と呼ばれる由来

クリスマス島はサンタクロースが居るわけでもないです。

なのになぜクリスマス島と呼ぶのでしょうか??

それは、クリスマスにこのアカガニの大移動が行われ有名になり、クリスマス島と呼ばれるようになりました・・・というのはうそです。

クリスマス島は1643年12月25日ロイヤル・メアリ号でこの島にウィリアム・マイノースが漂着したことから名づけられました。

たまたま25日クリスマスに到着したからという安易な意図での名付けだったのですね 笑

当時はクリスマス島は無人島でした。

鉱山での採掘が全盛期の時は人口4000名まで増えていたという事ですが、現在は2000名位の人口規模となっております。

スポンサードリンク



 

なぜクリスマスにアカガニが大移動するのか?

本題に迫ります。なぜ、アカガニがクリスマスになると大移動するのかと言うと、産卵の為だという事です。

厳密には12月25日のクリスマスに大移動するわけではなく11月~12月にかけてアカガニが大移動をするという事です。

普段は森林で暮らすこのアカガニですが、ちょうどこのクリスマスが近づく時期に差し掛かると産卵の時期になるようです。

すると、森林から海岸を目指して一斉にカニ達が大移動をするのだそうです。

そして、その数がなんと1億匹以上と言う事で有名になっています。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%8b%ef%bc%91

出典 www.travelvivi.com

ものすごい大行列ですね。

まさに、圧巻の一言。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%8b%ef%bc%92

出典 www.animalzoo.ro

これはびっくりでしょ!!なんでそんな笑顔でいれるんだ!

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%8b%ef%bc%93

出典 www.jurgenfreund.com

これはバスケですかね??

カニもチームメンバーとしてカウントされているかのような躍動感です。

このように、このアカガニが大移動することはもはや住んでいる人にとっては毎年恒例の行事のようなものでもはや家にカニが居ようがどこにカニが居ようがあんまり驚かないようです。

しかし、毎年このカニが道路を渡る際にぺちゃんこになってしまうという事故が多発するようです。(そりゃそうだ)

それを救うために住民たちは活動をしているというとです。






 

この圧巻の光景は写真だけでも十分伝わるものだったのではないでしょうか??

いつまでもこの環境を守れるよう地球全体としても考えていかなくてはならないことが出てきそうですね。

そして、クリスマス島の住民の人にはより、このカニを守る環境整備や活動を続けていってもらいたいですね。

それにしてもすごい数のカニ・・・おいしいのだろうか。

住民1人当たり5万匹のカニを手に入れられる計算ですね 笑

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ