話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ ニュース・スポーツ

カルト集団「イエスの方舟事件」とは?教祖「千石剛賢」に爆報theフライデーが迫る!

1960年代頃から教祖「千石剛賢」が主催するイエスの方舟と呼ばれる宗教団体が運営され始めまた。

 

活動内容は聖書の布教や、家に居場所がない、暴力に怯えるといった人の居場所を作ってあげる事。

つまり、人々の抱えている悩みを聞いてあげ聖書を通じて救ってあげること。

そして、居場所を作ってあげると言う活動をしていたのだ。

では、一体なぜこのような歴史的にも取り上げられるカルト教団と呼ばれるようになってしまったのだろうか。

千石イエスの作り上げた「イエスの方舟」事件の実態

1960年に「極東キリスト集会」と言う名前で発足した同集団は基本的に共同生活を基本とし運営されていた。

1975年に「イエスの方舟」と名前を変えて運営を行っている。

そして、この頃から千石イエスの元に、生き場所失った家族をもっている女性や10代の女性などが様々集まってきて総勢20名を超える大所帯となっていた。

イエスの方舟の運営資金としては千石による肉体労働(大工)がメインでそれで資金繰りに苦しくなると女性会員達が働くといった事だった。

また布教活動として訪問をするということで会員を徐々に増やしていったとされている。

では、なぜこのようなどこにでもある宗教団体がマスコミ戦争と呼ばれる事態を引き起こすような事件になってしまうのでしょうか。

1975年に「イエスの方舟」と名前が変わって運営を始め、1978年に千石が体調を崩して全国を転々としながら活動を始めた事が大きな引き金となった。

もともと、女性たちと寝食を共にしていた千石がこの女性の家族から誘拐や人攫いと言われ刑事告訴されてしまったのだ。

しかし、千石はこれに応じようとせず女性達の意思であるという事を主張していた。

これにより、マスコミからは総攻撃をくらい「カルト教団」「人攫い教団」と呼ばれ世間からのバッシングをうけることとなった。

連日報道され、完全に社会からは悪の教団として認識がされるようになった。

しかし、女性会員からの手紙がマスコミ宛てに送られた事によって事態が変わる。

サンデー毎日の編集長が読んだ時に手紙のイメージからとても人を攫って洗脳している教団には見えないという印象を受けた。

そして、週刊誌で千石を招いて独占記者会見を発表した所マスコミ戦争と呼ばれる事態に発展したのだ。

同1980年に千石に対して名誉棄損、暴力行為で逮捕状がでた。

その後千石の入院を機に女性会員達がマスコミの前で記者会見を行った。

そして、洗脳されていたという実態はない事、不謹慎な行為はない事、法律に触れる事はしていない事などを話した。

千石は退院後逮捕されるがそのような事実はないという事から不起訴処分となっている。

今現在は千石亡きあとも家族が意思を次いで運営されているとのことだ。

シオンの娘という名前でクラブを営業しているとの事。

クラブの中には別室があるらしくその中で様々な苦難に苦しむ人々の意見を聞いてあげる事ができるようになっているらしい。

場所は福岡の中州にあるという事だ。

会員の女性が働いているという事なので当時から居る女性会員なのかな・・・とドキドキしていたが違うらしい。

 

スポンサードリンク



 

千石イエスこと千石剛賢とはどんな人物か

千石は、1923年(大正12年)に兵庫県加西市の富裕な農家に生まれ、1943年(昭和18年)、20歳で海軍に入隊。終戦後は自営業である刃物工場の経営に失敗し、てきや、レストラン支配人など職を転々としながら教会に通い始める。常に何かに飢え、何かに怒っていた[1][1]。20代は喧嘩に明け暮れる毎日だった。自分自身の気の短い性格に、いつかは傷害事件を起こしたりして最後は死刑になるのではないかとおびえていた。

引用 wikipedia

少し荒々しいイメージをうけるが実際は全然違ったという事だ。

イエスの方舟の会員達は千石の事をおっちゃんと読んで慕っていたとのことだ。

確かに千石の見た目はオーラはなく本当にただのおっちゃんなのである。

千石剛賢
本来教祖の事は崇拝し崇め祀ると言ったところだがそこに縦の関係は無くフラットな関係性であった事がうかがい知れる。

そして、基本的には自分が労働して女性たちを養っていたという事だ。

事件になるような凶悪性は一切感じられなく本当に細々と活動していた団体だったんだという印象を受けた。

若い女性を連れまわし洗脳をしていたというマスコミによって社会に植えつけられたイメージが先行してしまっているが、千石剛賢と言う人物本当は暖かい家庭を築きたいだけのただのおっちゃんだったのではないかなといった印象を受けた。

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ, ニュース・スポーツ