話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ

ジュウオウジャー最終回の前の放送「最後のゲーム」でクライマックスへ駆けのぼる!

スーパー戦隊シリーズ動物戦隊ジュウオウジャーが遂に来週最終回を迎えようとしています。

今回は、1回前として47話「最後のゲーム」がそのクライマックスの期待感を煽る回としてかなり核心に近づきました。

前回はデスガリアンの幹部の破壊神アザルトが倒されました。

そしてついに、ラスボスジニスが動き始めました。

さぁ一体どんな展開でストーリーが進んだのでしょうか!!

ジューオー
出典 マイナビニュース

第47話「最後のゲーム」

遂に幹部を倒されてしまい残ったのはナリアとジニス。

最後のゲームとして、ジニスが槍のようなものを地球に放ちそこからジニスの細胞を送り続け地球を破壊するというゲームだ。

それに怯える地球の人々を救うためバドが動く。

バドはジュウランドと同じように地球を別世界へ移し隔離することで地球を救うと提案した。

しかし、別の空間へ移動するという事は今つながっているジュウランドとのつながりは切れてしまうという事だ。

ジュウマンの4人はジュウランドに帰り後の処理を残ったものでやるという決断を迫られる。

だが、ジュウオウジャーの出した決断は違った。

戦い抜いて地球を守る。ジュウランドとのつながりは絶対に立たない・・と!

それを承諾したバドは「絶対に失敗するな」と送り出す。

そして、ジニスの細胞を送りこんでいる槍を壊しにジュウオウジャーは向かう。

しかし、向かっている最中にデスガリアン「ナリア」が足止めにきてジューオージャーと闘う事になる。

本気を出したジュウオウジャーの敵ではないナリアは瞬殺され、ジュウオウジャーはまた改めて槍の破壊を試みる。

しかし、どう頑張っても折れない!こうなったらとデスガリアンの拠点と繋がっている槍を引っ張りサジタリアークのジニスごと地球に落とし破壊してやろうと作戦を変更する。

そして、見事引きづり落とし全てを破壊。そして、ジニスごと消滅したと喜んでいる所に爆炎の中から攻撃がされうっすらとジニスが現れる!!

とここで話が終わる。

 

かなり、濃い内容ですね。完全にデスガリアンはジニスしか残らず、ジニスの本拠地ごと壊して頂上決戦しかもう残っていません。

最終話は最強最悪のジニスをいかにして倒すかと言う所が注目ですね。

スポンサードリンク



 

アナザーストーリー「大和と父親の和解」

ストーリーが進むにつれて大和と父親の確執が明らかになっていた。

厳格な父、何も語らない父、そして母親の死の時もそばにいてくれなかった父。

それを許す事が出来なかった大和だが、その母親の死の時に自分の命を助けてくれたバドの命を父親が救っていた事を知る。

それにより母親の死をみとる事が出来なかったが、父がバドを助けていた事によって今の自分がある事を知り心が揺さぶられる。

そして、今回の放送では母親のお墓の前で2人が再会し和解を果たしている。

ジュウオウジャーのテーマ

「生き物は何処かで繋がっている」

「1人じゃない」

と言う所をこのアナザーストーリーでも表現している。

最終回「地球は我が家さ」

最終回のテーマはエンディングの歌詞にもある「地球は我が家さ」と言う事だが見どころはジニスの倒し方、そしてジュウオウジャーの今後とジュウランドとの繋がりですよね。

正直、あのジニスをどうやって倒すかは想像もできません。

ターミネータークラスの絶望感しか無いですよね笑

だってあの細胞だけで全てのデスガリアンの強さが何十倍にもなる所を見てもその集合体なんですよ?

勝てっこない・・・と思うのでその倒し方は本当に楽しみです。

そして、「地球は我が家さ」と言う事ですから、今後のジュウマンと人間の関係性も最後に出てくるはずです。

理解しあえた未来の絵が登場するのか、または俺達がいつでも行き来できる環境を作っていくんだ!と誓いをするのか分かりませんがいつでも来る事が出来る「地球は我が家」を象徴してくると思います。

そして、ジュウマンの4人はジュウランドに帰っていくという終幕を迎えるのではないかなと思います。

次週2月5日動物戦隊ジュウオウジャー最終回「地球は我が家」非常に楽しみですね!!

みんなで早起きしましょう笑

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ