話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ 芸能・文化

「二宮芽生」2017年大ブレイクの予感!『千年の糸姫』で主演

ふるいちやすし監督の『千年の糸姫』に主演する二宮芽生さんが2017年大注目の予感です。

才色兼備とはまさにこの方の為にあると言っても過言ではないくらいの美貌と演技力と教養を兼ね備えたスーパー女優。

まだまだ、認知度が低いもののふるいち監督は「深い話ができる女優」とすでに大絶賛です。

さぁそれでは今注目株の二宮芽生さんのプロフィールや今秋公開の千年の糸姫について調べていきましょう。

2017年大ブレイク必至?二宮芽生とは一体どんな人なのか?

二宮芽生
出典 Motion Gallery

1992年7月20日生まれ
出身地:沖縄県
血液型:O型
身長:158cm
趣味:音楽(ピアノ・フルート)、舞台鑑賞、料理
特技:絵を描く、語学(英語・ドイツ語)

これだけ見ても何やら凄そうな経歴の持ち主ですね。

芸術関係に関しては全てにおいて興味を持ち取り組まれているようです。

高校はドイツで過ごしたという事なのでもう英語やドイツ語はネイティブクラスに話せるのではないでしょうか。

そして、大学は聖心女子大哲学科を卒業して院に進まれたとの事です。

なんと中高の社会科の教員免許もお持ちだとか・・・

二宮芽生さんのブログを見ているとこの映画の撮影をしている時はまだ院生だったようで撮影をしながらゼミの発表などを行っていたようです。

また、ヤングジャンプの巻頭でグラビアを務めた事もあるナイスプロポーションの持ち主であるようで。

これは本当に非の打ちどころがないですね。

まさに才色兼備とはこの事です。

なんか一つくらい悪い所がないもんかと探してみてもこの美貌で、教養でさらに性格も良いようでなんだこりゃといったパーフェクトヒューマンです笑

アルバイトとしては様々な事をやっていたようでバーテンダーからファーストフードの店員までこなしていたようで。

物腰も柔らかで誰に対しても丁寧な話し方をするそうです。

これは間違いなく2017年大ブレイク間違いないでしょう。

テレビを付ければ二宮芽生がいるなんてことも考えられるのではないでしょうか!!

楽しみですね!頑張ってほしいですね!

 

スポンサードリンク



 

千年の糸姫のストーリー

【STORY】
山あいの小さな町に住む女の子「糸」は、かつてこの地を納め、非業の死を遂げこの地を奪われた糸姫の生まれ代わり。
死の間際、糸姫がかけた呪いを千年の時を経て今もこの地に残る仇の宇津家に果たそうと、一族の夫々の生まれ代わりが集まりだすが、その中には千年糸姫に仕え、慕い、呪いという修羅の道から救おうとする者もいる。
当の糸はまだ覚醒しておらず、自分の運命にも気づかないまま、仇の生まれ変わりである宇津輝昭に引き付けられていく自分に戸惑う。
何も知らない輝昭はやがて糸に思いを寄せるが、千年のその日、ついに糸姫が降臨し、糸が覚醒する。

【CAST】 二宮芽生、藤原シンユウ、山口快士、高瀬媛子、紅 壱子、池ノ谷さゆり
【STAFF】 作・監督・音楽 ふるいちやすし 衣裳:織田奈緒子・和洋女子大

引用 movie-nook

千年の糸姫
出典 movie-nook

「第1回アジア国際映画祭」で入選作として上映されているそうで、今月11日に始まるロンドンフィルムメーカー国際映画祭にも入選。

二宮芽生さんは主演女優賞にノミネートもされているそうです。

もはやとどまる事を知らない破竹の勢いな二宮芽生さん!

映画の大ヒットと二宮さんの活躍には目が離せないですね!

 

今秋公開の「千年の歌姫」そして二宮芽生の今後の活躍に期待していきましょう!

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ, 芸能・文化