話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

ニュース・スポーツ

公道を走るマリオカート集団が居なくなる?任天堂がついに訴訟か!?

ここ数年街中を歩いているとマリオカートに扮したカート集団を見る事が増えてきましたね。

あれは株式会社マリカーという会社が運営するレンタルカートを用いて、コスプレをして走っているという事だそうです。

さてそれがなぜ今になって問題になって訴訟に発展したのでしょうか?

マリカーの宣伝になっていい影響しかない気がしますが??

スポンサードリンク



 

任天堂が遂に訴訟!株式会社マリカー

今回論点になっているのは会社名である。

「マリカー」とはマリオカートの略称である事は誰もが知っているという事。

そして、この商標権は任天堂が持っているにもかかわらず勝手に使用してしまったという事です。

カートレンタルの際にマリオなどのキャラのコスプレ衣装を貸与していること、その衣装が写った画像などを宣伝に利用していることが、不正競争行為と著作権侵害行為に該当すると主張。

そして、実際に任天堂から発表されたのがこちらです。

nintendo
任天堂から発表された内容

完全に違法行為としており、これ以上継続していくと許さないよと言う事ですね。

そして、いままで運営してきた中でうちのブランドのマリオカートに泥塗ったよね?

その分はきっちり清算してもらうよという表明もされています。

最近は本当によくこのマリカー集団を街で見かける事も増えました。

利用者としては学生グル―プや外国人旅行観光客などが多く非常にのりのりで運転をしており、見ている方としてもすがすがしい位でした。

このサービスももう終わってしまうしかないのかなぁと思います。

高い使用料を払ってでもこのビジネスを続けていけるとは思いません。

多分キャッシュフローも悪化してビジネスとして成り立たないのではないかなと思います。

まぁ、外国人旅行客を対象にしたサービス展開をすれば、値上げをしてもニーズはありそうですがどうなんでしょうか??

ただ、今この株式会社マリカーのHPにアクセスしようとするとすでに消えてしまってアクセスが出来なくなってしまっております。

すでに撤退をしてしまうのでしょうか?騒動を鎮静化するためでしょうか?

株式会社マリカーと任天堂の争いの終焉はいったいどうなるのでしょうか?

今後の進展に注目していきましょう!

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-ニュース・スポーツ