話題の気になるあの話 話の種子学

気になっているあの話題を徹底考察。みんなに話したくなる小ネタを紹介!

エンタメ・テレビ

ムロツヨシのミステリアスな人生に迫る!おしゃれイズム

おしゃれイズムに初出演をするムロツヨシさんですが、知名度が上がってきたのは5年前くらいからですかね?

主演としては大きな大ヒット作はないと思われますが、もはやコミカルな演技で定評があるムロツヨシさんは映画や舞台に欠かせない名脇役として取り上げられています。

さて、最近はムロツヨシさんの主催するムロ会や幅広い交友関係でマスコミを騒がせておりますが、少しミステリアスな感じのムロツヨシさんを解剖していきたいと思います。

ムロツヨシ

ムロツヨシとは??

4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父はまた別の女性と親密になったため、祖父母のもとで育つ横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学に入る。入学後に手塚治虫原作の『陽だまりの樹』の段田安則の芝居を生で見て、感銘を受けたことをきっかけに俳優を志し、大学は3週間で中退して俳優養成所に入る。1999年から単独で舞台活動を開始するも下積み時代が続くが、2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』を足掛かりに映画にも出演するようになった。

2008年から始めた、舞台「muro式」では脚・演出・出演をしている。また、2009年12月から舞台『muro式』の広報活動の一環として、muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」を開催している。

2014年、『日経トレンディ』が選ぶ「今年のヒット人」に選ばれる。

2015年11月10日、喉の手術のために入院。11日に手術を受け、12日に退院。

引用 wikipedia

1浪してはいった理科大を3週間で中退して演劇の道へ進むなんてかなりの行動力と決断力をお持ちですね。そして、大成しているから素晴らしいポテンシャルも持っていますね。

また、小さい頃にご両親が離婚している事もありムロツヨシさんはここに大きなトラウマを抱えているように感じますね。

それもそのはず、離婚後引き取られた父親はすぐに結婚をして、ムロさんは祖父母に預けられたのだとか。

そして、父親家族はその祖父母の隣で生活をしていたというから気がしれないですよね。

壮絶な幼少期をお過ごしになられたんですね。

本名を明かさないのも離婚した母親に対して、息子がこんな事をしているというのを知られる名は迷惑だからなどとしています。

そこまで配慮する事もない気がしますがなんとなくですが女性に対してとか、結婚に対してネガティブナイメージを持っているような気がします。

今だに結婚もされていませんし独身を貫くにはもしかしたらなにか深い理由があるのかもしれませんね。

番組内で語られる事を楽しみにしております。

スポンサードリンク



 

ムロツヨシのすごい交友録

1月26日にツイッターでアップされたムロツヨシさんの誕生日会に映っていた面々がものすごいのです。

新井浩文さん、柳楽優弥さん、青木崇高さんも写っていました。カメラのシャッターを押したのは生田斗真さん。あとで松本潤さんも来たそうです。イケメン軍団は“ムロ会”と呼ばれ、一大勢力になっています

別の年には山田孝之、瑛太、松田龍平と鍋を囲む誕生日会も。なぜかムロは業界の仲間から人気なのだ。

引用 週刊女性PRIME

これはこれはすごい面々ですね。しかし女性の影は本当になさそうですね。

俳優としての実力やムロツヨシとしての魅力がこれだけの人を引き寄せるのでしょう。

また、むろさんはいじられ役と言う事もありより一層みんなから愛されて重宝される存在なのでしょうね。

また、番組でも話されるであろう小泉元首相から毎年おお年玉をもらっているという事ですが、これは小泉孝太郎さんとの繋がりでしょうね。

小泉孝太郎さんとは踊る大捜査線シリーズで大親友となり家族ぐるみの付き合いがあるというからです。

ここで、父純一郎さんとも仲良くなり毎年お年玉?を貰えているのではないでしょうか。

それにしても元首相から息子の友人にお年玉をあげるなんてとんでもない親密度を感じますね。

こんな魅力たっぷりのミステリアスなムロツヨシさんがおしゃれイズムに登場しますので皆さん期待しておりましょう。

 

スポンサードリンク

A8楽天トラベル

-エンタメ・テレビ